スタッフブログ

2018

石垣島マラソン

2018.02.10

篠原直子


isigakiboukenIMG_6021.JPGのサムネイル画像isigakikayakkuIMG_6107.JPGtaketomi2IMG_5669.jpg

 

2018最初のマラソンに行ってきました。

広島から那覇まで2時間、那覇から石垣島迄1時間と近いものですね!昼前に雪の広島空港を飛び立ち夕方4時には暖かい石垣空港へ到着していました。晩御飯は、ホテルの近くの居酒屋さんに入ってチャンプルや唐揚げ、ソーキソバ、石垣島の卵焼き等美味しく頂きました。何故か、人の温かさをあまり感じなかったのは気のせいかな?

二日目は、西表島へ行きカヤックに乗ってマングローブを見たり谷川を歩いて滝を見に行ったりしました。マラソン2日前で少々ハードさは感じましたが、雨が降っていたにも関わらず貴重な体験をさせて頂く事が出来、感動しっぱなしでした。ガイドさんからは、「こんなに楽しんでくれたのは初めてだと・・・」

三日目は、竹富島へ行き二人乗り自転車でサイクリングをしながら綺麗な花や水牛、街並みを見たり、透き通った海を見て癒されました。

マラソン前日と言う事で早々にホテルへ戻り、受け付けをしに会場を探して1時間近く歩きまわり(方向を間違えてしまってメンバーに迷惑をかけてしまいました)携帯アプリでマップに住所を登録していたにも関わらずしっかりと見ないでまっすぐだからと間違い無いなんて思ったのが間違いでした。

アップルウォッチに信号が何度か送られてくるものの、メールかな?くらいにしか思わず、15分程歩いたところで「Uターンして下さい」とのコメントが入って来て、やっと反対方向に歩いていた事に気が付くしまつ・・・・反省と後悔と申し訳ないとの思いで凹みました。「まあマラソン前日の軽い運動だね」と言って戴いた事に感謝です。

マラソン当日は、曇り時々雨・・・初めての雨のマラソンを経験させて頂きました。自然いっぱいの中を走り、ランナーと話をしながら楽しく走る事が出来ました。エイドステーションでは、中学生がボランティアとして、お水やバナナを手渡してくれ(メンバーの一人のお孫さんもボランティアに参加していて数年振りに会う事が出来たととても喜んでいました。)唐揚げを出してくれる家も有り、人の温かさを感じなかったなんて思った事を反省・・・・いろんな県へ行きマラソンをするとその地方の人達が少し見えてくる気がします。色んな時代の背景があって人の表情や言葉の違いが出てくるのだろうな~とこの旅行で思いました。

完走メダルが5個になりました。部屋に飾って眺めながら出会った人達の事を思い出したり、嬉しかった事、苦しかった事を思い出して楽しんでいます。もっと増えると存在感が無くなってしまうかな・・・・次回は、淀川寛平マラソンを予定しています。これからも自分の足で沢山の物を見たり感じる事が出来ればと思っています。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP