スタッフブログ

2018

建物状況調査(インスペクション)について

2018.04.09

篠原央樹

いつしか葉桜の季節となりました。皆さんお花見には行かれましたでしょうか。

 

本日、弊社では建物状況調査(インスペクション)の業者さんによる勉強会を行いました。
宅建業法改正により平成30年4月1日から、私たち不動産会社は中古住宅(戸建・マンション等)の
売主様に対して建物状況調査(インスペクション)の斡旋・業者の紹介を行う事が義務付けられました。
 

この法改正により分譲中の中古住宅の多くに建物状況調査を行う事が当たり前になれば、
中古戸建・中古マンション等を購入検討される方にとって安心につながると思います。
また売主様にとっても、自分たちでは分かりにくい不具合などについての申告漏れが減り、後々のトラブル回避にも繋がります。

 

国交省による近年の中古住宅の流通促進・活性化の流れもありますので、今後ますます中古住宅の売買は多くなってくると思われます。

ご売却をご検討中の方で、ご売却査定・建物状況調査(インスペクション)についてご相談したい方や
ご質問等のある方は、どうぞお気軽に弊社売買部までお問い合わせください。

 

 

20180409blog-1.jpeg

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP