スタッフブログ

2018

日々の努力は・・・。

2018.08.10

山田

こんにちは、業務部の山田です。

以前のブログにも掲載していますが、私の息子は今、少年ソフトボールをやっています。

先日、息子の所属するチームが地区の大会で優勝しました。私もタイミングよく観戦させていただきました。

とても良い体験をさせてもらい、監督・コーチ・保護者・選手の皆さんには感謝しかありません。

チームのみんなで勝ち取ったものなのでとても喜ばしいことなのですが、

我が家の息子さんの喜んではいるようなのですが、少し妙な感じなのです。

大会が終わり、家に帰って一緒にシャワーを浴びていると、普段は顔からシャワーを浴びたりしないのに

顔からシャワーを浴び、しゃべっている私にも生返事しかしないので、様子を見ていると

どうやら、泣いていたようなのです。

訳を聞いてみると、『活躍できんかった』『エラーした』『チャンスで打てんかった』と・・・。

『優勝できてうれしいけど、活躍できんかったから悔しい』という複雑な感情だったようです。

「チームが優勝できたんだから、自分がファインプレーしたとかヒット打ったとかは気にせんでええ、

フォアボールも立派な役割、フライを取るのもアウト一つとる立派な役割。

ヒットじゃなくても内野ゴロでランナーが進塁したら立派な役割。

みんなが一つ一つしっかり役割を果たすことで最後にチームが勝つことができるんだよ。」

「次の大会(優勝したので次の大会があるらしいです)に向けて頑張ればええ。」と話すと、

少し落ち着いたのか、『家でももっと練習して、次の大会で頑張って優勝する』と明るい顔になってました。

まあ、夜の練習に付き合わされるのは私なんですが・・・。

かつ、たまに行くバッティングセンター代も私持ち・・・。安いものかな、頑張ってくれれば。

 

201808111.PNG201808112.PNG201808115.PNG201808113.PNG201808114.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッティングセンターでの様子。直したいところはたくさんありますが・・・。

なにげに、120km設定で普通に打つ息子にちょっと成長を感じてしまいました。

本人曰く、『ソフトボールのピーッチャーの早いボールより全然余裕』らしいです。

いつもバッティングセンター連れて行くわけにはいきませんが、家の前で素振りをしたり、

毎日何かしら練習しているので、私的には、結果にかかわらずいい勉強をしているなと安心しています。

日々の努力が必ず報われるというわけではありませんが、ちょっとずつでもいいので何かを継続する

ということができれば、先々役に立つのかな?と思ています。

親心的には、何とか努力が報われて活躍できるといいのですが・・・。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP