スタッフブログ

2020

冬の夜空

2020.02.12

檜山

寒い1週間も一段落、今日から週末まで暖かい雨模様になるようです。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

巷では「新型コロナウィルス」の話でもちきりでして、現在マスクを探しても

なかなか手に入らないようです。

毒性は弱いとの話もありますが、こればかりは鵜吞みにするわけにはいきません。

予防策は人の多い場所に行かないこと。 とにかく早い収束を願うばかりです。

 

 

さて今回の話題の夜空ですが、みなさんオリオン座を御存じでしょうか。

冬空にはっきりとみえる三連星のある、あの星座です。

その右肩にあるのが「ベテルギウス」という有名な星で、かつては1等星より明るい0等星

を誇っていたのが、最近めっきり暗くなって2等星になってしまいました。

ベテルギウスはとにかく巨大な星で、太陽の位置にあれば木星の軌道近くまであるそうで。

それが近年15%近く縮んでいるとのこと。このままいくと最後には「超新星爆発」という

大爆発をおこすようです。その時は月よりも明るく輝くらしいです。

ちなみに632光年先にあるので爆発自体の影響はないと言われています。

(ということは、今見ているのは632年前のベテルギウスの姿ですね。)

が、しかし爆発に伴って「ガンマ線」を放出するので、これが地球を直撃すると大変やばい

ことになりそう。

私は去年この話を知っていろいろ調べてみましたが、我々に被害がなければ

「超新星爆発」をこの目で見てみたい!! 

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP