スタッフブログ

2020

携帯ケース Vol.2 (完成まで)

2020.10.16

山田

こんにちわ、業務部の山田です。

以前、レザークラフトで作りかけの携帯ケースのことを書きましたが、

今回はその続きです。

 

202010161.jpg202010162.jpg

 

 

まずは、市販の携帯ケースと土台になる革とを

縫い合わせます。

(とりあえず2か所を縫い合わせて固定。

接着は、縫い合わせた後に行います。)

 

 

 

 

 

 

202010163.jpg202010164.jpg202010165.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、本体にマグネットを付けたベルトを接着し、携帯ケースを接着した土台を張り合わせます。

 

 

202010166.jpg202010167.jpg202010168.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、カード入れ部分に取り掛かります。位置を合わせ、底部分を縫い合わせながら、

重ね合わせて固定します。

 

 

2020101614.jpg202010169.jpg2020101610.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受け側のマグネットを固定し、重ねておいたカード入れ部分を接着します。この辺で、完成形が見えてきます。

 

 

2020101611.jpg2020101612.jpg2020101613.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は、周囲を縫い合わせて完成です。

 

とりあえず、息子に渡したところ、『おお~いい感じじゃん!』と携帯をセットして、

まんざらでもない様子でしたが、しばらくしたら、

『ちょっとカードケースのところが分厚くて、閉じたときに横から見たらかっこ悪い』とのご意見が・・・。

「でも、今までの安い奴より、革の手触りがいいからしばらく使うけど、次は改良してね』だそうです。

ん?また作るのか?と思いながらも、自分としても気になっていた部分なので次こそはと思っています。

写真をアップしてもらうと分かりますが、縫い穴をまっすぐあけるのが思いのほか難しいのです。

嫁にも作ろうか?と聞くと、「肝心の詰めの部分が雑なのよ、だから使いたくない」だそうです。

まだまだ、修行が必要ですね。

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP