スタッフブログ

2021

新緑の

2021.05.27

下岡

さかのぼって連休のこと。

小学生と幼児が楽しめそうなアスレチックがあるようなので、吉和にあるもみの木森林公園に行ってきました。

 

ナビ任せに吉山を抜けて湯来を通って向かいました。途中のどかな風景になり、道が一車線のみになり、さらに真下は崖となり。なんか狭いな、聞いてないぞ、とスピードを落としながら走りました。

 

そのうち両側には杉林が茂り、新緑の日差しが心地よく。すぐ隣に渓流が流れていてさわやかな音がします。けれど気付けば道の舗装があったりなかったり。ひたすら登りでカーブが連続し、ガードレールもほぼなく、狭い橋には湧水が流れだしてすべらないか心配になります。助手席の主人から「落ちるより擦ることを選んでね」と一言。しかもずーーーーーっと一車線です。だんだん楽しくなってきました~、と思ったら対向車が登場!離合できる場所が近かったらしく、バックしてくださいました。感謝!

 

そんなこんなで新緑の一車線を30分程満喫したのですが、なんと「国道488号線」の標識が。こんな国道もあるんですね。公園よりドライブが楽しかった思い出です。

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP