スタッフブログ

2022

第100回全国高校サッカー選手権大会 決勝

2022.01.10

篠原央樹

BS企画部の篠原です。本年も宜しくお願い致します。

 

私が毎年楽しみにしております全国高校サッカー選手権もついに本日が決勝戦となりました。

今大会は記念すべき100回目の大会ということもあるのか、どの高校も気合の入った試合が多く、準決勝までも非常に見ごたえのある試合の連続でした。

 

決勝は、大津高校(熊本県代表)VS青森山田高校(青森県代表)による試合で、いよいよ14時05分キックオフです。

どのような試合になったかは、仕事が終わってからゆっくりとTVerで試合観戦をする予定です。

頑張れ!大津高校!

頑張れ!青森山田高校!

 

また、今大会で非常に残念なニュースが2つほどありました。

1つは、元国見高校の監督で、現在は長崎総合科学大付属高校の小嶺監督のご逝去のニュースです。

毎年全国高校サッカー選手権大会にてお顔を拝見する名将のおひとりで、たくさんのJリーガーを育てられた監督です。

 

2つ目は、コロナ陽性の選手が出た事による関東第一高校の準決勝辞退でした。

これまで快進撃を続けてきた東京B代表の関東第一が、準決勝の国立競技場のグランドに立つことなく辞退されたことを非常に残念に思います。

選手、監督、大会関係者を含めて多くの方が頭を悩まされて決断されたことと想像しますので仕方がありませんが、選手の皆さんがこの経験を糧に更なる成長を遂げられると信じたいと思います。

 

感動と共に残念なニュースもあった今大会ですが、今年も本当に素晴らしい大会だと感じております。

いつか私も国立競技場に決勝戦を見に行きたいと思いながら、新型コロナウイルスの感染拡大により難しい状況は続いておりますが・・

今年からは小学生の息子たちと一緒に見始めた高校サッカー選手権大会!

ぜひ近いうちに家族で国立競技場での熱いゲームを肌で感じたいと思います!!

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP