スタッフブログ

2022

作ってみた ***鯛のアクアパッツァ風***

2022.05.13

山田

こんにちは、蒸し暑い季節がやってきました。

V字持回復した体重がなかなか減らないにもかかわらず、

お酒が美味しくてしかたがない業務部の山田です。

 

さて、今回は、息子が部活で忙しくしている為、買い物くらいしかしていないGW期間中に

***簡単 鯛のアクアパッツァ風*** を作ってみたのでご紹介します。

何故、○○風かというと、本物のレシピを知らないし、昔どこかで食べたことあるかな~?と思い出しながら

ネットで調べながらなんとなく雰囲気で作ったからです・・・。

 

なぜ、知りもしないのに手を出したかというと、連休とかになると、ついつい外食になりがちで、

焼肉やお寿司(回るやつ)などになることが多く、贅沢なことですが、

奥様からも「外食じゃなくて、あんまり食べたことない何か作ってほしいな~」と言われ、

息子からも、「刺身じゃない魚料理が食べたい!」とリクエストされたからです。

ということで、いつも休みの日に奥様と行くスーパーの魚コーナーで食材を見ていたら、

鯛の切り身がお買い得になっていたので、「鯛でも焼くか~」と思っていたら

「そういえば!以前テレビで白身魚のアクアパッツァみたいなのやってたな~」と

思いだして、作ることにしました。

 

作り方は我流ですのであまり参考にならないと思いますが、こんな感じです・・・。

 

202205131.JPG

 

鯛の切り身に塩を振り約10分位放置

余分な水分が出るので、

それをキッチンペーパーでふき取ります

 

量が多いのは、食べ盛りの息子用です。

 

 

 

 

 

202205133.JPG

 

アサリは、砂抜をして

良く洗ったものです。

実も美味しくいただきますが

どちらかというと、出汁が目当てです

 

 

 

 

 

 

202205132.JPG

 

 

今回は、アスパラと、プチトマトを

色味として採用。

一口サイズにしています。

 

 

 

 

 

 

 

今回は準備した材料が多かったのでホットプレートで作ることにしました。

202205134.JPG

 

まずオリーブオイルで魚を焼き、

焼き色がついたところで

ニンニク、白ワイン、アサリ、アスパラ、トマト

を投入。(投入後蓋をする前の状況です)

 

 

 

 

 

202205135.JPG

蓋をしてしばらく蒸し焼きにして、

途中、出汁を切り身にかけながら少し煮詰まったら

刻みパセリを振りかけて完成。

 

 

 

 

 

 

奥様と息子さんからは、「いいじゃん!」と好評でした。

食べ盛りの息子さんには、具が減ってきたところで、

茹でたパスタを残った具とスープで和えてみたところ、

気に入ってくれたのか、結構食べてくれて、より満足してくれたようでした。

 

私はというと、料理を作りながら、余った白ワインをのんでいたので、

出来たころには、ほろ酔い状態で、ほぼ「なんでも美味しい」状態・・・。

次は、料理をする際にはお酒を控えながら作りたいと思います。

スタッフブログ一覧へ

PAGE TOP